映画と国民国家等、映画評論本を約600冊お譲りしました。

  • [映画と国民国家]等、映画評論本を約600冊お譲りしました。

買取品詳細

買取品目

映画評論等

商品名

映画に見る東アジアの近代、映画と国民国家、ル・シネマ等

ご住所神奈川県横浜市買取方法宅配買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、神奈川県横浜市のお客様から宅配買取で、映画と国民国家等、映画評論本を約600冊をお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきた映画について書かれた大量の専門書が印象的でした。

映画は今の娯楽の中の一つとして年齢性別問わずに色んな人が楽しんでいますね。最近はアニメやドラマの映画化で、そこから映画を見に行く人もいると思います。今は毎月と言っていいほど新しい映画がかかっています。私も映画館で観るのが好きなのでよく行きますが、だいたいの劇場だと始まる前に次に公開される映画の予告が流れますが、それを観て気になった作品をまた映画館で観に行くと繰り返してしまいます。あらすじだけでは興味がわかなかった作品も実際に予告映像をみると観たくなるから不思議です。そんな映画には映画監督の思いや演出のこだわり等がいっぱいつまっています。今回お譲り頂いた本のように映画評論のような本を読むと、また深くその作品につて知ることが出来ますよね。映画を見て不思議に思った場面が監督のこだわりを知ることで理解できる事もあります。映画には色んな楽しみ方がありますね。

出版社「芙蓉書房出版」とは

芙蓉書房出版は、東京都文京区にある会社になり、軍事・戦争関連の書籍を多数取り扱っています。さまざまな視点から歴史に残る国内のみならず世界の戦争を題材にしている本ばかりなので、今までの戦争の通説を覆すような本を見つけ出すことができます。芙蓉書房出版の公式サイトからは、通常の書籍を取り扱っているお店ではなかなか手に入れることができない軍事・戦争関連の書籍をネット書店で購入することが可能です。芙蓉書房出版は新刊を積極的に販売促進をおこなっていて、サイト内にもわかりやすく新作情報が提示されています。書籍の一例を紹介すると、戊辰戦争と東北・道南という書籍があります。第一部に戊辰戦争の歴史的背景・第二部では北戦争・第三部では箱館戦争を記していて、戊辰戦争の必要性を問う書籍になっています。太平洋戦争と冷戦の真実は、太平洋戦争の通説にあえて挑戦し冷戦の本質を独自の視点から深堀している書籍になります。新刊だけではなくこれから出る書籍も紹介しているので、芙蓉書房出版のサイトをこまめにチェックすることで新しい情報を入手することができるようになっています。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、映画評論等の専門書の買取に力を入れております。映画、アニメ関連の専門書籍の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2022年5月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP