リピーター様より法政大学出版「知の全体史」など学術書を買い受けました。

  • リピーター様より法政大学出版「知の全体史」など学術書を買い受けました。

買取品詳細

買取品目

学術書

商品名

・知の全体史

・ローマ帝国衰亡史

・自然主義の人権論

・チンパンジーの政治学

 

ご住所埼玉県川口市買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、埼玉県川口市に行き、買取スタッフが出張買取で、リピーター様より法政大学出版「知の全体史」など学術書を買い受けました。

スタッフが買い取ってきた、たくさんの学術書が印象的でした。

本を読むことが好きでも、やっぱり興味のないジャンルは進んで読もうと思わないし、探そうとも思いませんよね。

私も学生の頃にお世話になった司書さんからのアドバイスがなかったら、今でも小説や神話等の物語の物ばかりを読んでいたと思います。

でも、今はアドバイスを思い出して、ジャンル問わず少しでも興味の惹かれた本を手に取って読んでみると、今まで知らなった専門的な知識が少しずつ身についてきました。

あまり専門的な知識は日常生活ではなかなか使うことはないですが、読んでいた小説や漫画のちょっとしたネタに使われていることが自然とわかるようになったのが嬉しかったです。

特に学術書等は、より専門的な知識をまとめた本ばかりなので、もし読んでいる小説や漫画の設定で難しくて読み飛ばしていた部分があったら、図書館等でその分野の学術書を読んでみるのも、また新しい本の楽しみ方だと思います。

法政大学出版の「知の全体史」とは

法政大学出版の知の全体史とは、海外の文学や哲学、芸術や生物学などに精通した大学教授が記載した書物のことを指します。経済学や天文学などあらゆる学問領域を横断して、人類が獲得して発展させてきた英知の集大成という宣伝文句に見合った内容になっているのが知の百科事典の特徴です。
実際に読ませてもらった経験がありますが、700ページを超えるくらいのボリュームの中で、無駄なページが全然ないというのが印象的でした。個人的に感銘を受けたのが文学と哲学に関する記載で、日本人の観点からは見られないような解釈が面白かったです。小学生や中学生には明らかに難しい内容の本ですので、大学生以上など成人している方に推奨できるような書物であると言えます。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、学術書、専門書の買取に力を入れております。学術書、専門書関連書籍の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2019年2月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP