[臨床漢方診断額業書]等、漢方額関連本を約3000冊出張お買取りしました。

  • [臨床漢方診断額業書]等、漢方額関連本を約3000冊出張お買取りしました。

買取品詳細

買取品目

東洋医学

商品名

オリエント出版

日本漢方名医処方解説

臨床漢方診断学叢書

ご住所東京都武蔵野市買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、買取担当のスタッフが東京都武蔵野市にお住いのお客様の所へ買取に伺い、[臨床漢方診断額業書]等、漢方額関連本を約3000冊をお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきた漢方の本が印象的でした。

東洋医学のジャンルの一つに漢方があります。漢方は風邪薬や美容法でも出てくるワードなので東洋医学の中では聞いたことのある分野だと思います。しかし漢方は苦いというイメージから私はあまり利用したことはありません。でも漢方は病名ではなくその人の症状に合わせて選ぶので、一番効いてほしい所に効果が出ると思います。特に風邪の時等にはその時の症状によって市販の風邪薬を使うか、漢方系を使うかで、上手に使い分けている人もいます。また最近ではダイエットにも取り入れている人もいます。効果はゆっくり現れてくるそうですが、個人個人の体質に合わせて用意する薬は効果がありそうな気がして、ダイエットにもやる気が出ますよね。

今は漢方は身近な存在になっていて、本も今回お譲り頂いたオリエント出版だけでなく、初心者でも読みやすい本が増えています。簡単に読める本を読んで少しでも漢方について学べたらいいなぁと思います。

[オリエント出版社]とは

オリエント出版社は東洋医学書を中心に発行しており、東洋医学善本叢書や日本漢方腹診叢書など専門的な漢方書や鍼灸書を出版していることが特徴です。主に東洋医学雑誌復刻叢書や鍼灸医学諺解書集成、臨床鍼灸古典全書といった漢方や鍼灸などに関する書籍は現在絶版となっているものが大半であり、古書として高く評価されており古書店などでは高値で販売されるなど非常に貴重な書籍となります。
東洋医学の基礎が定まった頃に書かれた医学書である鍼灸の素問や霊枢、難経や漢方の傷寒論や金匱要略などは古典と称され、今もなお読み継がれています。専門性が高いとして現在も高い需要があり、これから医学の知識を得たいという方を中心に人気があります。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、漢方や東洋医学等の買取に力を入れております。医学書関連書籍の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2021年7月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP