白水社の「歌舞伎オン・ステージ」や歌舞伎座さよなら公演のDVDなど多数お譲り頂きました。

  • 白水社の「歌舞伎オン・ステージ」や歌舞伎座さよなら公演のDVDなど多数お譲り頂きました。

買取品詳細

買取品目

歌舞伎の本やDVD等

商品名

白水社の「歌舞伎オン・ステージ」や歌舞伎座さよなら公演のDVD

ご住所東京都小金井市買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、東京都小金井市にお住いのお客様の所へ、買取のスタッフが出張買取にお伺いし白水社の「歌舞伎オン・ステージ」や歌舞伎座さよなら公演のDVDなど多数お譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきた歌舞伎に関する書籍の量が印象的でした。

歌舞伎を実際にみたことはありませんが、テレビや学校の授業等で見たことはあります。歌舞伎は歴史も古い日本に昔からある演劇で、演じる役者で多少の違いは出ていますがそれでも昔にやっていた演目を今も受け継いでいることは凄いなと思います。最近だと歌舞伎俳優さんがドラマに出ていたりと歌舞伎もけっこう身近に感じることが多くなっていると思います。演目を全て見るには時間もお金も大変ですが、1幕を見るだけならそんなにも高い料金でもないので歌舞伎を見たことがない初心者も気軽に観に行けそうですよね。今は外国人観光客も観光スポットとして観に行く人も多いそうですよ。個人的に印象的なのは女形の役者さんです。男性のはずなのにしっかりと女性に見えるので驚きです。メイクや衣装のせいかな、と思いましたがたまにテレビに映っているときのふとした仕草がとても女性らしく、思わずじっと見ていました。女性以上に女性らしい役者さんは本当に凄いですよね。

なかなか歌舞伎を観に行く勇気が出ませんが、やっぱり気になるのでまずは1幕から観に行けたらいいなぁと思います。

白水社の書籍「歌舞伎オン・ステージ」とは

1915年に創立された白水社から出版されている歌舞伎オン・ステージは、歌舞伎演目の脚注がつけられた脚本やあらすじが紹介されている書籍となります。巻末には収録された舞台を演じた役者の芸道の秘訣や苦心等を意味する芸談が掲載されており、チェックすることが可能です。全26巻からなり、代表的な演目として、8巻では仮名手本忠臣蔵をとりあげており10巻では勧進帳、21巻では義経千本桜をとりあげています。18巻では東海道四谷怪談に関して掲載しており、16巻では菅原伝授手習鑑に関して掲載しました。12巻には傾城反魂香が掲載されていますが、昭和18年に歌舞伎座で初演された際、6代目菊五郎による芸談が掲載されています。道具や衣装等独自に工夫を行っていたことや、劇評を不服として反対意見を述べる等、当時の状況を垣間見ることができます。主人公の絵師である又平には吃音がありますが、6代目菊五郎によるセリフの苦心についても述べられています。遊びで釣りに行く際、供をしてくれた吃音のある船頭の会話を手本にして演じたとあり、役者の技法について知ることができるといえるでしょう。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、歌舞伎に関する本やDVD等の買取に力を入れております。歌舞伎関連書籍の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2021年4月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP