「バットマン ブラックアンドホワイト 」等、アメリカンコミックを約300冊お譲り頂きました。

  • 「バットマン ブラックアンドホワイト 」等、アメリカンコミックを約300冊お譲り頂きました。

買取品詳細

買取品目

アメリカンコミック

商品名

バットマン

トランスフォーマー

ヘルボーイ

ご住所埼玉県さいたま市買取方法宅配買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、埼玉県さいたま市のお客様から宅配買取の方法で「バットマン ブラックアンドホワイト 」等、アメリカンコミックを約300冊をお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきたアメコミが映画でも話題になった作品ばかりだったことが印象的でした。

アメコミはそれを原作にした映画のイメージが強いです。特にいろんなヒーローが登場するアベンジャーズは一気に色んなヒーローの活躍が楽しめます。同じヒーローでも日本の特撮ヒーローと違う印象の物が多くて、特に見た目にインパクトのある物が多いなぁと思いました。アメコミは同じヒーローでも書いている人が違うのか全然絵が違う作品もありました。また同じヒーローなのに違うシリーズもあったりと、しっかり追いかけるにはちょっと大変そうです。何冊か見るとヒーロー1人1人にしっかり物語があって色んな事情がありました。そこから自分の考える正義が他のヒーローと違いが生まれて、ヒーロー同士での争いが起こっているシリーズもありました。個人的に驚いたことが、ヒーローが正義の活躍をしているはずが、どこか悪役感が出ているヒーローもいたことです。なんとなくイメージにあったヒーローは絶対にカッコいいものという概念を崩された気がします。またアメコミも読み慣れていないと1冊読むのもちょっと大変でした。やはり日本の漫画とは違う書き方にストリー構成、基本的にカラーページなのが慣れるまでは大変でした。

同じ正義の味方でも国よって活躍の仕方も印象も異なるんだなぁと思いました。

「バットマン」とは

バットマンは1939年に、アメリカのコミックスの主人公として誕生しました。いわゆる蝙蝠をモチーフにした変身ヒーローであり、犯罪者に対してこれを戒める活躍を果たすことから米国では国民的なヒーローとして広く親しまれています。
その服装からは後に登場するスーパーマンなどに比べると悪役的なイメージを持つ人も多いのですが、実際には様々な手段を使って犯罪者を追い詰めたり、またこれを戒めるといった正義の活躍をするヒーローとなっており、悪役に取り上げられる事はありません。
バットマンは様々な形で実写化もされており、またスーパーマンとの戦いなども映画では描かれています。またスーパーマンのように特集能力は持っていないため、様々なアイテムを駆使して敵と戦う姿は人間の文明の進化を暗示しているような意味合いに取られることもあり、様々な科学やその技術を利用して敵と戦う姿が現在でも多くのファンを魅了している存在となっているのが特徴です。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、アメコミの買取に力を入れております。アメコミ関連の書籍やグッズの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2021年3月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP