「ウルトラ怪獣アートワークス」等、特撮関連本を約1000冊お譲り頂きました。

  • 「ウルトラ怪獣アートワークス」等、特撮関連本を約1000冊お譲り頂きました。

買取品詳細

買取品目

特撮関連の古本

商品名

ウルトラ怪獣アートワークス

昭和特撮ブロマイドクロニクル

円谷プロ画報1

ご住所千葉県船橋市買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、出張買取で千葉県船橋市にお住いのお客様の所へ買取スタッフが伺い、「ウルトラ怪獣アートワークス」等、特撮関連本を約1000冊をお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきた懐かしい特撮の本が印象的でした。

男兄弟がいるとけっこう幼いころから特撮作品をみる機会がありました。我が家はどちらかといえば戦隊物が多かったですが、それでもウルトラマンのビデオ等もあって小さい頃は一緒に見ていました。大きくなると見る機会は減りましたが、今はお客様から譲って頂いた本やDVD等で接する事が増えました。最近のウルトラマンも人気ですがやはり、今は大人になった人たちの世代の初期のウルトラマンに関する物がたくさんお譲り頂きます。個人的に面白かったのはウルトラマンを実際に撮っている撮影所について書かれている物ですね。昔は今のようにCGをフルで使った撮影が無いから手作業がほとんどで、大勢のスタッフで1話の撮影をしていたことがよくわかりました。怪獣の着ぐるみを作っている所も1つずつ大事に作られていたんだなぁと知りました。小さな時には気が付かなかったけど、今みる可愛い顔をした怪獣が結構いることがわかりました。今は海外版で作られたり、大人向けのストーリーになっているアニメ等大人が今見ても楽しめる形が増えてきました。子供の頃に見ていた作品を大人になった今改めて見るのも新鮮でいいですよね。

「円谷プロ」とは

円谷プロとは、1960年に東京都で設立された映像制作会社です。円谷博氏が代表取締役を務め、日本ではまだ放送が開始されたばかりのテレビを用いて、1972年に特撮ドラマ「ウルトラQ」を制作しました。これはのちに、ウルトラマンという円谷プロの代表作になる作品の礎となり現在に至ります。2005年に3代目代表取締役であった円谷誠二さんは自社の株式を80パーセント手放すことを発表され、実質の経営権は名古屋市に本社がある京楽産業株式会社が持つことになりました。この会社はパチンコ機器の製造販売等と手掛けられており、円谷プロの作品も取り扱った機器の製造に着手をされています。映像制作部門という形で円谷プロは残っており、現在もウルトラマンシリーズの作品を世に発表しています。また他社の特撮番組の製作にも積極的に関わっており、日本初の特殊効果技術を駆使した撮影には定評があることが現在でもうかがえる点といえるでしょう。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、特撮関連の本やDVDの買取に力を入れております。特撮関連の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2021年3月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP