洋画DVDなどを約500枚程お売り頂きました。

  • 洋画DVDなどを約500枚程お売り頂きました。

買取品詳細

買取品目

映画DVD

商品名

ターミネーター

コーチ・カーター

DAYS

ヨーロッパの解放

ご住所千葉県習志野市買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、買取担当のスタッフが出張買取にお伺いして、千葉県習志野市のお客様から洋画DVDなどを約500枚程をお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきた洋画知っている作品も多かったことが印象的でした。

あまり洋画はみないのですが、内容が気になった作品は見るようにしています。特によく見るのはファンタジー物で、海外の映像が綺麗なので好きです。でも、今回お譲り頂いた方のDVDもそうですが、洋画はSFが多いイメージです。SFはストーリーが壮大過ぎて、あまり話が頭に入ってこないので苦手ですが、ストーリーがわかりやすい物はたまに見ています。ターミネーターやアイロボット等のロボットや人工知能に関する作品は本当に将来的にありそうで、気になってしまうジャンルです。今の暮らしにも様々な高度な機械が使われていますし、何十年後かには本当にロボットと人が一緒に生活している世界も来るのかなぁと見終わったあと、未来の事を想像してワクワクしました。でも将来一番に逢いたいロボットはドラえもんですけどね。

映画「ターミネーター」とは

ターミネーターとはアメリカ映画で創作されたキャラクターであり、体はサイボーグですが表面は人体の皮膚で覆われていたり、液体金属であれば好きに形状を変化することが可能な機械です。ターミネーターができた理由は近未来に起きた人類と人工知能との戦争であり、人間型の兵器として未来では人間の兵士の代わりを行っています。
最初のターミネーターは将来的に人類のリーダーになるジョンという男性を産む予定である母親のところに未来から送り込まれ殺害の命令を受けていましたが、ジョンの父親になる同じく未来から送られた人類の兵士の一人と対決します。それから何度も機械側は高度な技術を持ったターミネーターでジョンの命を狙いますが、人類は古いタイプで性能が劣るターミネーターでありながら対抗してジョンの命を守り抜きます。
人類は未来がわかっていても努力をすれば最悪の未来を回避できると考え、ジョンを守っていずれ来る機械との戦争に対抗していくという映画です。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、洋画や邦画のDVDの買取に力を入れております。DVDやBlu-rayの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2020年4月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP