フルートを中心にしたクラシックCD約800枚と楽譜類約50冊をお譲り頂きました。

  • フルートを中心にしたクラシックCD約800枚と楽譜類約50冊をお譲り頂きました。

買取品詳細

買取品目

フルートを中心にしたクラシックCD

楽譜

商品名

アヴェマリアー歌と踊りー

シューベルト幻想曲

メイプル・ラヴ 「フランスの愛」

ご住所東京都世田谷区買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、東京都の世田谷のお客様のお宅へスタッフが出張買取にお伺いし、フルートを中心にしたクラシックCD約800枚と楽譜類約50冊をたくさんお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきたクラシックCDの中でも、アヴェマリアのタイトルの物が多いなと感じました。

フルートは昔、友人のお母さんが吹いてた思い出があります。プロの演奏家とかではなく、忙しい仕事の合間の息抜きの趣味でやっていたそうです。小さい頃に見たピッと背筋を伸ばしてフルートを吹く姿がかっこよかったな、と思いました。実際に吹かせてもらうと全然音が出せませんでしたが。

ピアノ等楽器をやっていた方から、クラシックCDや楽譜等を譲っていただきますが、楽譜に開き癖があると、この曲をよく練習していたんだな、とそこに載っている曲にも興味が出てきました。

フルートは世界最古の楽器ともいわれる歴史の古いもので、35000年前もの昔から作られていたというような話もあるぐらいに歴史のあるモノです。ハゲワシの骨の空洞を利用していて、そこに5つの穴を開けて音を調整していたというような事もいわれているぐらいです。日本では横笛などの楽器がありますが、フルートはキィというものが取り付けられるようになったことで、出せる音階が広がって様々な音を楽しめるようになったという事が特徴的なところかもしれません。吹きこむ息の調整と、これらのキィの使い分けによって実に多様な音を出すことが出来るようになっていて、世界的に広がることになったのは、この幅広い拡張性というものか高く評価されたという事になるのかもしれません。息を吹いて使用するという楽器は様々なものがありますが、世界で最も知られている楽器の一つと考えて良いでしょう。使用している時の優雅さなども含めてこの楽器を使いこなしたいという人は多くいるはずです。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、クラシックCDやピアノ等の楽譜や音楽関連の書籍の買取に力を入れております。クラシックCDや楽譜等の整理や処分をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2018年11月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP