千葉県千葉市美浜区高洲 映画評論を約300冊 出張買取

  • 映画評論を約300冊 出張買取

買取品詳細

買取品目

映画評論関連等

商品名

ジョンウエインはなぜ死んだか等

ご住所千葉県千葉市買取方法出張買取

スタッフから一言

最近は雨の日が増えてスッキリしない天気ばかりですね。雨が降れば気温も下がるかなと思っていましたが、雨上がりは湿度でムシムシしますね。早く梅雨が明けてほしいですが、夏の強い日差しは今年も怖いです。

今回のお客様はお電話からお問い合わせがありました。映画関連の本との事でしたが、映画評論の本がほとんどでした。映画関連の本の中でも評論系は安定して需要があります。本は全部で300冊程だったので、お客様の希望で出張で見させて頂きました。300冊の本ですと、見させてもらって運び出しまで2時間以内には全部の作業が出来ます。スタッフも慣れている人が行っているので暑い中でもテキパキと動きます。運び出しが終わった後最後にお客様に確認してもらうのですが、スッキリした部屋と作業の早さに驚いてくれます。そろそろ夏日も増えてきたので熱中症対策も行いながらスタッフも頑張ります。

映画俳優のジョンウエインとは

ジョンウエインは、20世紀のアメリカ映画界を代表する俳優の一人です。彼の本名はマリオン・ミッチェル・モリソンで1907年にアイオワ州で生まれました。ジョンウエインは、西部劇を中心に活躍し、「アメリカン・アイコン」として広く知られています。
ウェインは、鋼鉄の意志と男らしさを象徴する演技で知られているのです。彼の代表作には、「西部の荒野」「真昼の決斗」「アラモ」などの名作があります。特に、ジョン・フォード監督とのコラボレーションは有名で、数々の優れた西部劇映画を生み出しました。
ウェインは映画スターとしてだけでなく、アメリカの価値観や国民性を体現する象徴的存在でもあったのです。彼の演じたキャラクターは勇敢さ、誠実さや正義感といったアメリカンスピリットを反映しており、多くの観客に共感を呼び起こしました。
ウェインはアメリカ映画史において不朽の名声を築き上げた俳優の一人であり、その功績は今なお称賛されています。彼の偉大な演技と個性は映画界だけでなく、アメリカ文化において永遠の存在で記憶されています。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2024年6月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP