[砂漠のキツネ]等、戦記本を約500冊お譲りしました。

  • [砂漠のキツネ]等、戦記本を約500冊お譲りしました。

買取品詳細

買取品目

戦記

商品名

フォッケウルフFw190や帝国の参謀など

ご住所千葉県柏市買取方法宅配買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、千葉県柏市にお住いのお客様から宅配買取で、[砂漠のキツネ]等、戦記本を約500冊をお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきた大量のミリタリー関連本が印象的でした。

今回お譲り頂いた本はドイツ関連のミリタリー本が多かったです。ミリタリー関連の本をお譲り頂くことがありますが、内容がドイツに関するものが多いです。これは本だけでなく映像のDVDやウォーゲーム等でも多くありました。個人的にはミリタリー、戦争関連の作品は怖くて見れないのですが、仕事で関わるとちょっとずつ知識が増えていきました。その中で今回お譲り頂いた中の本にもいた『砂漠の狐 エルヴィン・ロンメル』が気になっています。その人物を知ったきっかけは彼がメインのウォーゲームを見てからですが、その後本等でも彼の名前をたくさん見つけてどんな人物なのか興味を持ちました。簡単に彼の経歴など調べてみると、まるで少年漫画のような人生でした。貴族ではない出身から軍隊に入隊して活躍してはどんどん階級を上げている姿は漫画の世界のようでした。私が気になった部分は彼は敵国からも称賛されている所です。敵味方関係なく魅了した彼は凄い人物なんだなと思いました。

[フォッケウルフFw190]とは

フォッケウルフFw190とは第二次世界大戦中にドイツ空軍が開発し実践投入された、レシプロ戦闘機のことです。製造はフォッケウルフ社が担当し、設計はクルト・タンク博士で、メッサーシュミットBf109とともに対戦中のドイツを代表する戦闘機としてヨーロッパからソビエト国内に至るまで幅広い戦線に実践投入され活躍しています。
ナチス・ドイツ政府は政権を握ると、ドイツ空軍機の近代化を強力に推し進め、Bf109に結実しました。大戦初期はイギリス空軍を圧倒するほどの活躍を見せたものの、新鋭戦闘機の登場で次第に制空権を維持するのが困難になり、イギリス本土上陸作戦の頓挫や爆撃作戦での甚大な航空戦力の喪失につながりました。1941年からは実戦配備がはじまると、一時期はドーバー海峡の制空権はドイツが奪い返すほどの活躍ぶりを見せています。余裕ある設計や頑丈な機体・優れた整備製などのメリットから、戦闘爆撃機型や偵察機型など多彩なバリエーションが登場し、大戦末期まで各戦線で活躍を見せました。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、ミリタリー関連の買取に力を入れております。戦記・ミリタリー関連書籍の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2021年9月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP