「EF67形式直流電気機関車説明書」などの鉄道資料や書籍をお売り頂きました。

  • 「EF67形式直流電気機関車説明書」などの鉄道資料や書籍をお売り頂きました。

買取品詳細

買取品目

鉄道書籍

商品名

EF67形式直流電気機関車説明書

ご住所千葉県船橋市買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、買取担当のスタッフが千葉県船橋市のお客様の所へ出張買取にお伺いし「EF67形式直流電気機関車説明書」などの鉄道資料や書籍をお譲り頂きました。

お亡くなりになられたご家族様のコレクションとのことでした。

買取させて頂いたものの中に様々な鉄道資料や車両説明書がありましたのが印象的でした。

今までにも様々な鉄道資料や関連書籍をお譲り頂きましたが、今回のようにたくさんの説明書をお譲り頂くことがあまりないので、驚きました。

特に車両についての説明書はあまり見かけることがなくて新鮮でした。普通の本よりも大きな紙でまとめられていますが、そのおかげで中に書かれている図面が大きくて、とても見やすいなと思いました。電気機関車の説明書は普段から鉄道模型で見かけているので興味深かったのですが、意外と内容が気になったのが新幹線でした。小さなころから遠くに出かけるときに利用している電車なので、それがどういった構造で出来ているのかは気になります。

どの書籍や資料もとても綺麗な状態でお譲り頂きましたので、大切に扱いたいと思います。

「EF67形式直流電気機関」とは

EF67形式直流電気機関車は、広島県広島市の一部の区間にしか利用されていない機関車になります。この機関車は、山登り専用の車両として知られており、特にこう配がきついとされている山陽本線の瀬野と八本木で利用することになります。このEF67は、普通列車にはいっさい利用しませんが、貨物列車が走るときに後ろから押す役割を果たします。本来機関車は、前から貨物を引っ張るのが基本になりますが、後ろからEF67を利用して押すことで、山登りをしてきます。そのため、珍しい光景を見みようと鉄道マニアたちが写真撮影をしている姿が多く見受けられます。ただ、機関車で押したとしてもそれほどスピードが出る訳ではありません。時速30キロから40キロ程度のスピードしか出ないのが特徴です。
最近は、EF67の代わりに高出力を可能としているEF210が活躍するようになってきました。結果的に、EF67の出番が少なくなってきているのが現状です。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

今回当店で買い取らせて頂いた、故人が大切に収集した鉄道資料や鉄道書籍などのコレクションは大切に扱い、次の方への橋渡しをさせて頂きます。
これも一種の形見分けと考え、「くじら堂」では遺品整理、遺品買取をさせて頂いております。

くじら堂の査定員は遺品査定士の有資格者であり、故人の大切にされていたコレクションをしっかりと買い取らせて頂きます。

故人のコレクションの整理をお考えの方がいましたら「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP