名作洋画を中心に200点以上のブルーレイをお譲り頂きました。

  • 名作洋画を中心に200点以上のブルーレイをお譲り頂きました。

買取品詳細

買取品目

Blu-ray

商品名

アバター

プリティウーマン

ホームアローン

マッドマックス

ご住所東京都文京区買取方法出張買取

スタッフから一言

古本出張買取「くじら堂」のスタッフSです。

先日、買取担当スタッフが、東京都文京区のお客様の所へお伺いし、名作洋画を中心に200点以上のブルーレイをお譲り頂きました。

スタッフが買い取ってきたBlu-rayはよくタイトルを見てみると、知っている名作が多かったです。

その中にあった『アバター』は初めて映画館で3Dで観た映画としてとても思い出のある映画の一つです。あまりSF系は観ないのですが、アバターは誘われて観に行きその映像の綺麗さと世界観にどっぷりとハマってしまいました。

また、よくクリスマス等にTVで放映される『ホームアローン』は小さな頃に観た時には、留守番している家に泥棒が来るという状況が怖かったですが、主人公の男の子がまったく怖がらずに、むしろ自分のおもちゃや家の物で遊びながら撃退しているのを見て途中から面白くなり、結局最後まで楽しく見てしまったという、これも思い出のある作品になりました。

他にも観た事のある作品タイトルばかりで、自分が好きな作品を他の人も好きだったというのは、なんだか嬉しいことですよね。

「ヒッチコック」とは

サスペンスにおいて帝王と評されていたヒッチコックが、妻でありながらも編集者と脚本家というビジネスパートナーでもあった女性との関係性を描きつつ、傑作サスペンスの成功の物語を忠実に再現している伝記ドラマです。
ヒッチコックは手がけた映画作品と監督としての見られ方に差異があり、生じている差異を自ら変えるためにサスペンス映画の金字塔の制作に取り組みます。
ヒッチコックが持つ才能によってこれまでにない斬新な作品が生み出されていった反面、独創性の高さにより資金集めや協力者を募るという要素で想像以上に奮闘する事になり、妻との間柄についても次第に変化していきます。
人間模様と1つの大作が生み出されるまでの一部始終が、名キャストにより繰り広げられるのが映画ヒッチコックです。

お譲り頂いたお客様ありがとうございました。

くじら堂では、洋画等のDVDやBlu-rayの買取に力を入れております。DVDやBlu-rayの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

出張費・手数料0円

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。

WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日


よろしければシェアお願いします

2019年3月に投稿したくじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くじら堂出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP